So-net無料ブログ作成
検索選択

ななちゃん ありがとうヽ(´ー`)ノ [なな&クッキー&ちょこ]

今までななを可愛がってくださった皆様ありがとうございました。

ななは、平成26年6月23日の明け方亡くなりました。11歳でした。

5月に入って咳が出ているので病院で5月にレントゲンを撮ってもらい検査した結果
心臓がまんまる状になっているのがわかり、心臓病と言われました。
僧帽弁閉鎖不全症という説明を受けました。
ずっと薬を飲み続けないといけないとのこと
次は、薬飲み取りに来てくれればいいと言われましたが、一緒にいたので翌週もななと一緒に通院しました。
でも、また先生に薬飲みでいいと言われたので まだもう少し一緒に居られると思ってました。
その時に待合室で居合わせた方とお話をした時に、16歳になるわんちゃんをずっと見ていないと行けない状態
でも今日は外出しないといけないので、預けていたのでお迎えに来たとのことでした。
私も、ななをそのうち看病しないといけないな。仕事も今の仕事量では続けることは難しいと将来的なことも考えていました。
でも、もう少し先だろうと思いこんでました。

22日の日曜日に、私は大阪に出張のため出掛けに病院へ今度は薬だけを取りに行きました。
看護師さんに連れてきてくださいねって言われて、先生には薬だけでいいって言われたのに!
と思いながら受け取りました。
でも、連れてきていれば違っていたのかと思い後悔しています。

食べ物が大好きななな。 普段は物静かですが食べ物を見ると喜んでウキウキします。
食べ物を見ても元気がなくなったら、相当具合悪く 最後が近づいて来たんだなってことだよね
とGalzoと話していました。
22日まで、食べ物を見ると喜んで食べていましたし、呼ぶと私のところに来てくれていました。
出張の準備をしていると、いつものようにスーツケースの上に乗って自分も連れて行って欲しいと・・・
スーツケースに乗れるくらいだからまだ元気なんだなって思ってました。

でも・・・やっぱりななの変化には少し気が付いていました。
でも・・・気がつかないふり、気が付きたくないという気持ちがありました。

最後の方が顔が少し違ってきました。
そして、夜になると ななが息をしているか、夜中に目が覚めた時もまず確認するのが
ななが息をしているかどうかでした。

きっと 私に心配かけまいと 最後まで元気な姿を見せてくれました。
私に迷惑をかけまいと、介護が必要になる前に虹の橋を渡ったんだと思います。
きっと私に心配かけまいと私がいない時に息をひきとったんだと思います。
最後は私が抱っこしてあげていたかった・・・

29日に舟渡にあるペット火葬板橋で火葬してもらいました。 
火葬はとても混んでいました。
私達家族は黒い服で行きましたが、他のご家族はみな普段着でした。
息子に恥ずかしいと言われました・・・
今までは、亡くなった後も家に帰るとずっと傍にいたのに、もういないという事が実感されると
悲しみにくれてしまい ななのことを呼んでしまいます。
クッキーとちょこがいてくれるのが救いです。
食べ物を分けるのも3等分が2等分になったり、いつも3匹いる風景になながいないことにとても悲しくてやりきれない思いです。
でも 乗り越えないと!ですね。

長文になってしまいましたが、今までななを可愛がってくださった皆様に感謝御礼申し上げます。
素敵なお花もいただきましてありがとうございました。
心配してくれる友達がいることに とても感謝します。ありがとうございました。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。